シニア夫婦

腎臓病食は宅配で注文しましょう|バクバク食べよう!

食事を楽しめる生活

男の人と女の人

徹底的な塩減らし

腎臓病の人は、食事療法が欠かせません。高血圧と同じく塩分を大幅に減らして、病気に対処する姿勢が重要です。しかし、日常の食事の中で、塩分を減らすことは至難の業です。教育入院などで腎臓病食を提供された人は、既にお分かりと思いますが、食事に殆ど味がなかったことが記憶にあるでしょう。それくらい薄味の食事を摂る必要があるのです。しかし、毎日のように味のない食べ物を食べていたのでは、食欲も湧かず健康を害する要因ともなりかねません。そこで、お勧めなのが腎臓病食の宅配です。宅配の腎臓病食は、病院の食事と違って、しっかりと味が付いています。それでいて、塩分の量が既定の範囲内に収まっているのです。腎臓病の人でも、病職の宅配を利用することで十分食事を楽しめるのです。

工夫された味付け

それでは、宅配の腎臓病食は、どのように味付けされているのでしょうか。塩分や醤油などは殆ど使っていないのに味にメリハリがあるのは、調味料に工夫がされているからなのです。通常の食事は、味を調整するためには塩に頼りがちです。しかし、腎臓病食は麹やレモン、カレー粉などを程よく調合することで、塩抜きでも美味しい味に仕上がるのです。食材の栄養素、カロリーについても、管理栄養士の監修の下に病食として相応しい数値が設定されています。これまで、自炊をしても満足な内容の食事が手に入らなかった人には朗報と言えます。美味しくてバリエーションに富んだ宅配の腎臓病食は、今後も腎臓病と戦う人の力になっていくことでしょう。

Copyright© 2016 腎臓病食は宅配で注文しましょう|バクバク食べよう! All Rights Reserved.