男性

腎臓病食は宅配で注文しましょう|バクバク食べよう!

便利な病食

男性

病食を利用する

腎臓病食の基本は、塩分制限やたんぱく質制限です。重症度によって制限の度合いは異なり、軽度ならば塩分制限だけですむこともあります。さらに重症ならカリウム制限や水分制限も加わることがあります。たんぱく質を制限するので、必要エネルギー量を満たすために揚げ物などが増える傾向にあるので、食事作りの手間も増えます。どのような食事をすればいいのかの栄養指導は受けますが、実践するのは難しいですし、塩分少なめ、低たんぱく質では満足度も減ってしまいます。そういう場合は宅配を利用するのがおすすめです。自分で食事を考えなくていい、作る手間が省けるプロの作った食事なのでおいしい料理の栄養量が明確にされているなどのメリットがあります。

ライフスタイルを考えて

腎臓病食の宅配で注意する点は、腎臓病食というカテゴリで売っていることが少ないことです。減塩食や低たんぱく食などで売っている場合が多いので、宅配に頼るといっても自分の必要量や病態を把握しておくことが大切です。また、手作りより費用がかかります。仮に3食すべてを宅配食にすればかなりの食費になります。そのため、夕食だけにする、おかずだけにするなど自分のライフスタイルに合わせて工夫しましょう。もちろん、手間と費用を考えて3食宅配食にしてもかまいません。腎臓病食は物足りなくなりがちですが、宅配食を利用することでおいしい食事が可能です。食事療法が実践できれば腎臓病の悪化を緩やかにすることができます。

栄養制御が容易な食事

料理

腎臓病食が必要になった場合には宅配を利用すると摂取する栄養素を全て明らかにできて制御がしやすくなります。その際には複数の業者を利用すると味のバリエーションを楽しむことができるようになってストレスなく続けていくことができるでしょう。

» 詳細を読む

食事療法を継続するために

食事

塩分やたんぱく質を制限した栄養バランスやカロリーを考えた腎臓病食を自分で毎日用意することは大変なため、宅配サービスを利用すると大変便利です。最近ではさまざまな宅配サービスがあるため、自分の好みと予算に合ったサービスを選ぶこともできるでしょう。

» 詳細を読む

食事を楽しめる生活

男の人と女の人

腎臓病の人は食事療法が欠かせません。しかし、腎臓病食は塩分を極端に減らしているので、食事を楽しむことはできません。そんな腎臓病の人にとって、腎臓病食の宅配は救いと言えます。病食と思えないほど、味にメリハリがあり、塩分抜きでも美味しい食事を楽しめるのです。

» 詳細を読む

Copyright© 2016 腎臓病食は宅配で注文しましょう|バクバク食べよう! All Rights Reserved.